2006年09月01日

競売で一攫千金!副業!お小遣い稼ぎ!

すんごい情報を手に入れました。
ほんの1日5分の簡単な作業で、
がっぽり儲かる濡れ手に粟の素敵なお仕事です。ヽ(`∀´)ノ

FF11には、競売所があります。

FF11ではどういうわけか、「お店で買えるアイテム」が「競売では10倍近くの高値で取引されている」ことがあります。これは、どうやら、「高レベルのお金持ちのプレイヤー」が、「お店まで行って買うのが面倒」なので、「えいや!」と高いお金を入札して、商品を競り落とすからだそうです。うーん、ブルジョワー。

でもでも、てことは……お店で安いアイテムを仕入れて、競売で高値で売れば……、差額分儲かるわけです。
そして、情報提供者によれば、狙い目は魔法らしい……。

で、実際に、競売を確認してみると、
店で買うと70Gのケアルが……競売だと2000G!
(今、トモコの全財産は、1000Gちょっとです)

きゃああああ〜〜〜〜!!

一目散に、魔法屋に走りました!

\(・_\)ケアルを買って (/_・)/競売において
\(・_\)ポイズンを買って (/_・)/競売において

$$ヽ(`∀´)ノ$$ふはは、一攫千金なので〜す!

所持金が1万Gを越えました〜!ヽ($∀$)ノ




posted by Tomoco(トモコ) at 10:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年09月03日

教訓:ディアで人の獲物をとってはいけないね

赤魔道士は、「ディア」という魔法が使えます。ディアとは、敵の体力を少しづつ減らす「毒攻撃」みたいな呪文なのですが、この呪文の良いところは、「遠くから敵をすばやく攻撃できる」ことです。(^^)

普通、敵と戦うためには、敵の傍まで近寄って、直接、剣を振るわないといけないのですが、敵だって動いているので、なかなか剣が当たらないことがあります。なので、動く敵には、「待てー!」と、追いかけて剣を当てる必要があります。

それが少し面倒だったのですが、「ディア」を使うと、戦闘がとても簡単になります。

遠くから敵に向かって、ディアを掛ければ良いのです。ディアが掛かると、敵は「よくもやったなぁ!」とこちらに向かってきます。(笑)こっちは、ただ剣を抜いて、相手が来るを待っていれば良いだけです。

これを「ディア釣り」と呼ぶそうです。(笑)
ディアを使うと、戦闘が、すごく楽になりました。(^^)

さてさて、レベル6になった赤魔道士トモコは、ちょっとした敵なら、もう簡単に倒すことができるようになりました!(^▽^)

そこで調子に乗って、手当たりしだいに、
hh1_a.gif「ディア〜!ディア〜!ディア〜!!
と掛けまくって、辺りの敵を殲滅していました。

そしたら、いきなり「トモコをバシッと叩いた」という表示が!
別プレイヤーから叩かれたのです!

hh1_a.gif「え〜!!な、なんで〜〜!!!」

そのときのシーンは、今でも目に焼きついています。

Aさんが、剣を抜いて、モンスターを追いかけていました。そして、もう少しで剣が当たる……、というところで、トモコが「ディア〜!」
その瞬間、モンスターは、Aさんを無視して、こちらに向かってきたのです。

えっと、FF11の基本として、「アタシと戦ってる敵を、他人は攻撃できない」ようです。逆に、「他人と戦っている敵を、アタシは攻撃できない」ようです。パーティ(チーム)を組んでいれば、攻撃できるのかもしれませんが。
ともかく、ようするに、「先に攻撃した人にだけ、その敵を倒す権利が与えられる」のです。だから、「Aさんが、せっかく倒そうとしていた敵に向かって、トモコが後ろからディアを掛ける」ということは、つまり、「Aさんの獲物をトモコが奪った」ということになるのでしょう。

獲物を取られたAさんは、なんだか、呆然としているように見えました。
そしたら、会話ログに「トモコをバシッと叩いた」という表示が!

一瞬、むかっと来ました。

hh1_a.gif「敵なんて誰のものでもないのだから、早いもの勝ちだよ!
 叩くことないでしょ〜!」

でも、少し冷静になって、相手の立場になって考えてみました。

敵を見つけて、「よし、あいつを倒そう」とココロに決めて、剣を抜き、敵に向かっていく。でも、敵が移動を始めたので、剣があたらない。「まてー」と、追いかけて、やっと、剣があたる……その瞬間に、はるか遠くから、知らない人が、ディア〜!!

うわわわぁ!自分がされると、嫌ですね!(ノД`)

その後、自己嫌悪しながら、ふらふらと荒野をさまよっていると、さっきのAさんが……別の敵と戦闘中でした。体力をみると、半分以下まで減っており、接戦です。
さっきのお詫びにと、「ケアル!」を連発しました。10しか回復しないので、何度も何度も。
その甲斐があってか、戦闘はAさんの勝利で終わりました。
立ち去ろうとしたら、Aさんが、こちらを振り向いて、……【ありがとう】と。

うわぁ、な、なんか、涙が出てしまいました!(ノД`)

そうだよねぇ、みんながみんな、相手を出し抜くようにプレイしていたら、殺伐としちゃうよね。
だから、このヴァナディールでは、譲り合ったり、助け合ったりする気持ちが大切なんですね。(ノД`)

それからというもの……、赤魔道士トモコは、敵にディアを掛けるときは、周りに気をつけるようになり、敵に向かって、剣を抜いて走っている人を見かけたら、ディアをかけずに譲るようになりました。

(教訓)
人の獲物をとってはいけません。

posted by Tomoco(トモコ) at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年09月04日

赤魔道士を極める

トモコはFF11初心者です。新米冒険者です。

なので、クエストの発生条件とか、まったく知りませんでした。なんとなく、ひとつのジョブだけ強くしていけば、全部クリアできるものだと思い込んでいました。(^^;

でも、クエストの発生条件が、
格闘スキル250以上」だったり、
両手刀スキル250以上」だったりと、
モンクや侍などの「特定ジョブをレベル70以上にしないと発生しないクエスト」などがあるようです。

ってことは、そのクエストのために、ほとんどのジョブを、レベル1からはじめて、レベル70以上にしないとコンプリートできないようなのです。う〜ん、それは無理すぎる……。orz

結論として、どのジョブのレベルを上げるかで、攻略できるクエストが変わってくるのですが、
今のところ、トモコは、赤魔道士を極めようと考えています。

なぜかといえば、赤魔道士のAF(そのジョブ専用の特殊装備)がカッコいいからです!それに、赤魔道士は、剣も魔法も、両方使えるということで、とても面白そうです!(^^)

ところで、「赤魔道士のサポートジョブは何が良いか」、バスで知り合った先輩冒険者に聞いたところ、
白、黒は定番。忍者はソロ用。暗黒はボス用
ということでした。これで、トモコの進路が決まりました。

目指すべきジョブレベルは、
赤Lv75 白Lv37 黒Lv37 忍Lv37 暗Lv37
です!

赤のAFは絶対欲しいので、目標リストに追加しました。
この進路で、クリア可能なクエストを数えてみたところ……残り数681個だったのが……
【全】668個→【残】664

って、あんまり減ってないし!

とりあえずの目標ということで、また気が変わったら、クリア目標を見直したいと思います。とにかく、今は、赤魔道士が楽しいです(^^)

posted by Tomoco(トモコ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年09月05日

クエスト「センスを磨くのにゃ」クリア!

クエスト「センスを磨くのにゃ」をクリアしました!
内容は、「ミスラの少女に、センスの良い花(アマリリス)をプレゼントしてあげる」というものでした。

このクエストは、渡す花の種類さえわかっていれば、楽勝です。さっそく、競売で買ってプレゼント。(^^)

「はいプレゼント(^▽^)」
「ありがとにゃ〜(^ω^)」

すると、その子がお礼に「裏道」を教えてくれました。何が起こるかというと「モグハウスから出るときに、何区に出るか選択できる」ようになるのです。超便利!(^o^)

港区→商業区→鉱山区と移動するのが大変だったのですが、モグハウス経由で、簡単に好きな区に行けるようになりました。(^^)

だいぶ、バスの探索が楽になりました。このクエストを先にクリアした方が良いと教えてくれた先輩冒険者さんありがとう!(^^)

【全】668個→【残】663


posted by Tomoco(トモコ) at 12:47 | Comment(10) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年09月07日

指輪の交換

わたしと指輪を交換してください

いきなり、外人さんから話しかけられました。

hh1_a.gif「はわわ、い、いきなりそんな!?(@_@)」

(さすが、外人さんは積極的です!)とか思ったら、よくよく聞いてみると「その外人さんが持っているウィンダスリングとアタシのバストゥークリングを交換したい」ということでした。

アタシは、バストゥーク国から始めたので、初期装備として「バストゥークリング」を持っています。バストゥークリングは、装備すると、力やHPなどの、戦士系のパラメータが上がります。

一方、外人さんの持つ「ウィンダスリング」は、INTやMPなどの魔道士系のパラメータが上がる装備のようです。

その外人さんは、戦士でした。なので、「ウィンダスリング」より、「バストゥークリング」が欲しかったのでしょう。
アタシは、赤魔道士でした。なので、魔道士系のパラメータが上がるのは嬉しかったのですが、赤魔道士は、戦士としての働きもするため、交換しようかどうか迷っていました。

そしたら、外人さんが、「もし、交換してくれたら、2000Gあげます」と言ってきました。
hh1_a.gif「オッケー!交換しましょう!!(^^)」と即答。
一瞬、お金に目がくらんだ、というのもありますが、「ああ、この人は本当に欲しいんだね、なら良いかなぁ」と思ったからです。

というわけで、トレード開始。外人さんとのトレード画面を開きました。
さて、このトモコ、伊達に海外旅行で、外人さんに騙されまくっていません!(もしかしたら、こっちが?マークの初心者だからと思って、トレードで騙そうとしているかも)という警戒心もありました。
たとえば、「向こうが、何もトレードしないで、こちらが一方的に指輪を渡してしまう」そんなことにならないか注意していました。

そうしたら、案の定、いつまで経っても、相手のトレードの棚に何も表示されません!

hh1_a.gif「ま、まさか、騙そうとしている!?」

一瞬、そう思ったのですが、実は、自分もリングをトレードの棚に置けないことに気がつきました。

hh1_a.gif「あ、そうか、装備しているからトレードできないんだ(^^;」

と思って、外人さんに、「ごめんなさい、ちょっとまって」と謝って、装備を外して、再度トレード……。
でも、やっぱりトレードの棚に置けない!

それは外人さんも同じようで、「トレードできない、あれ?あれれ?」と二人で一緒に悩んでいました。(^^;

結局、その場は、「交換できないみたいですね」で終わったのですが、あとで調べてみると、交換できないアイテムってのがあるんですね。(^^;
バストゥークリングがそれでした。

hh1_a.gifきっと、バストゥークリングって、バス国民の証なのよ!だから、交換できないのね!」という考えに至り、このリングを大切にしようと思いました。

それでも、やっぱり、外人さんって積極的ですね。今までログインしていて、日本人の方に気さくに話しかけられたことってありません。(T_T)話しかけてくるのは、外人さんばかりなり……これもお国柄なのでしょうか。


posted by Tomoco(トモコ) at 22:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年09月09日

はじめて の 買い物

「うーん、お金も溜まったし、そろそろ、防具でも買おうかな(=゚ω゚=)」

ということで、お店で、帽子を買ったのですが……驚きました!
FFって装備すると、実際に帽子をかぶるのです!


t1b.PNG

↑この帽子が、また「冒険者」って感じで超イカしています!(=゚ω゚=)
かなりお気に入りです。

赤魔道士もレベルが上がったので、他の装備も整えてみました。

t2.PNG

↑こ、この防具は、ワイルド過ぎます。(゚Д゚;)
胸とか、太ももが、露出しすぎ。恥ずかしくて、街を歩けません!(/ω\)


t3.PNG

↑この装備良いです。なんかこう、優秀な冒険者!って感じで、かっこいい!

そういえば、街で買い物をして思ったのですが、試着室が欲しいです。どう見た目が変わるのか確認してから買いたいですね〜。でも、もしあったら、試着だけで一日楽しむとかしちゃいそうですが。(笑)

こんな風に装備を変えると、見た目まで変わるなんて、FFって本当によくできてるなぁ〜と思いました。(^^)



posted by Tomoco(トモコ) at 23:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年09月11日

クエスト「クゥダフの呪い」その他クリア

よーし、赤もレベル10まで上がったことだし、クエストどんどんクリアするよ〜!(=゚ω゚=)

クエスト「クゥダフの呪い」クリア!

男「人前に出るのが恥ずかしくて、どこか狭いところに隠れてしまいたい……」
私「は〜い、『亀の化け物から引き剥がした甲羅』をどうぞ^^」
男「わーい、ありがとう、これで安心だ。これに閉じこもって、2度と人前に姿を出さないぞ〜」

いやぁ、良いことしたなぁ〜ってあれ?

その子の父親から「なんてことしてくれたんだ。閉じこもったまま外出しなくなったじゃないか!」と叱られました。(つд⊂)
しまった。もしかして、これって「登校拒否ぎみの友達にFF11をプレゼントする」ぐらいの所業だったのでしょうか。うーん。このイベントには続きがあると信じて、次に行きます!


クエスト「ようこそバストゥークへ」クリア!

依頼人「もうすぐ空港に大事な客が着くので、出迎えてきてくれ。目印に『甲羅の盾』を装備しておくように」
私「は〜い^^『亀の化け物から奪い取った盾』をもって、行って来ま〜す」
(なんか、亀からモノを奪ってばっかりだね……)

――空港

大事な客「おや?その甲羅の盾は……もしかして、出迎えの方ですか?」
「はい!ようこそバストゥークへ!
ヽ(≧▽≦)ノ」

大事な客「別にバス初めてじゃないから、案内なんていらなかったのに……。一人で行けるので大丈夫です」
私「・・・・(つд⊂)」

案内いらないじゃん!
案内いらないじゃん!



クエスト「エルヴァーンの彫金師 」クリア!

娘「彫金の素材カッパーインゴットを持ってきて欲しいの」
私「は〜い^^競売で競り落としたカッパーインゴットです^^」
娘「ありがとう」

これは、無難にクリアしました。^^
再度話しかけたら、次のクエストが発生しました。

娘「実は、私、20年前の戦争で親をなくして、ダルザックさんに拾われたの。その人に1人前になったことの証明にプレゼントがしたいの。もちろん、得意の彫金でね。材料にシルバーインゴットが必要なのだけど、持ってきてもらえる?もちろん、お礼はします」

ダルザックさん、私はバスに初入国したときに出会ったガルカの冒険者さんです。そういう優しい方だったんですね。よし、さっそくシルバーインゴットを競売で……と思ったけど、大事なものみたいだし、これは自分で合成して作ってみようかな。

私「よし!応援するよ!アタシも手伝う!
  プレゼント作りに協力するよ!^^」

ということで、この新しいクエストはしばらく保留です。^^


クエスト「ツェールン鉱山の大掃除」クリア!

ガルカ「国の連中は、ツェールン鉱山のモンスターが雑魚だからって、何もしてくれない。鉱山仲間で金を集めたので、ツェールン鉱山のモンスターを退治してきて欲しい。ただし、退治の証拠に煤(すす)を3個持ってくること」
私「は〜い^^さっそく、前に鉱山で倒しまくったときに見つけた煤3個どうぞ」
ガルカ「ご苦労だったな。これからもよろしく頼むぜ」

むふふ。街の治安維持のため、モンスターを倒して、報酬を貰う……やっと冒険者らしい仕事ができました。(=゚ω゚=)


クエスト「骨のある生活」クリア!

老「ワシの元気の秘訣を教えてやろうか?秘密の素を持ってきたら教えてやるぞ」

えー、ノーヒントなので、攻略サイトで調べたところ……骨くずですか?^^;たしかに、カルシウムは健康には良いとは思うけど……。

私「競売で入手した骨くずです!バリバリどうぞ!」
老「持ってきたか!言っておくが、これを食らうわけではないぞ。死を懐に置くことで、自分の永遠ならざるを知るが極意。これがワシの元気の秘訣じゃ」

ふ、深すぎます、ご老公。
ご老公から、ダングルフの涸れ谷の地図を貰いました。こ、これは次のミッションで行くところの地図ではありませんか。よーし、じゃあ、そろそろ、ミッションとかも進めちゃおうかな。(^^)

【全】668個→【残】658


posted by Tomoco(トモコ) at 18:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年09月14日

【Tomoco】オニオンロードでの出会い

クエストの中には、「繰り返しできるもの」があります。こういったクエストを繰り返し行うことで、街の中での名声が上がり、新たなクエストが受けられるようになるそうです。

トモコは、ログインできる時間が少ないときは、この「繰り返しできるクエスト」をやっています。

さて、繰り返しできるクエストで一番簡単なのは、奥さんに食材を届けるだけの「豊かな食卓」というクエストです。

そのクエストは、奥さんに食材を渡すだけの簡単クエストなのですが、もう一度、そのクエストを繰り返すためには、一旦そのマップの端まで行って、エリアを切り替える必要があります。なので、「食材を渡したら、マップの端まで行って、エリアを切り替えて、また戻ってきては食材を渡す」ということを何度も何度も繰り返すことになります。

hh1_a.gif「はい、食材どうぞ」
「あら、ありがとう、たすかったわ(^^)」

――走ってマップの端まで行き、エリアを切り替えて、また戻ってくる

hh1_a.gif「ぜえぜえ、はい、食材どうぞ」
「あら、ありがとう、たすかったわ(^^)」

――走って、走って、走って、また戻ってくる

hh1_a.gif「ぜぇぜぇぜぇぜぇ、はひ、しょく……ざい、どぞ」
「あら、ありがとう、たすかったわ(^^)」

こうして、ただひたすら奥さんに食材を渡し続けるのですが、何度も走っていれば、自然と「どういうルートを通れば一番近いか」というのがわかってきます。慣れてくると、必ずある一定の最短ルートを通るようになります。
後で知ったことですが、どうやら、それは「オニオンロード」と呼ばれているそうです。(奥さんに渡す食材のひとつにワイルドオニオンという野菜があるからだと思います)

ヴァナディールという世界ができてから、きっとたくさんの冒険者たちが走ったであろうオニオンロード。

トモコは、そのオニオンロードを走っていたのですが、ふと横を見ると、自分と同じように走っている冒険者がいることに気がつきました。私と同じ方向に走り、同じ場所で曲がりました。

hh1_a.gif「この人も同じ目的でオニオンロードを走っているのかな^^」

予想どおり、その人も、奥さんのいる家の中へ。やっぱり、同じ目的だったようです。さて、私は、奥さんに食材を渡しました。もう一度、食材を渡すため、元の道を逆に辿ってエリアを切り替えてくる必要があります。「きっと、この人も同じようにオニオンロードを逆に走るのかな」と思ったら、いきなり、その人は魔法を唱え始めました。

突然、黒い球体が現れ、その人の体を包み込みました。
「わ、わ、なになに、どうしたの?」と私は驚いて、その周りを走り回っていたら、その人の姿が突然消えました。あまりの光景にびっくりました。その驚きが伝わったのか、突然、その人からTELL(個人宛のチャット回線)が入りました。(英語で)

「あなたが再度トレードするためには、エリアの外まで行かなければなりません」
「もっとも簡単な方法は、ワープすることです」

それはデジョンという魔法で、設定したポイントに一瞬で戻るためのワープ魔法でした。

なるほど、ワープして戻れば一瞬なので、走って道を戻るよりも簡単で時間がかかりません。
「どうすればワープできますか?」と聞くと、「黒魔道士をLv17まで上げる必要があります」と答えが返ってきました。

「あなたは、赤魔道士ですね、赤魔道士は使えません」
hh1_a.gif「わかりました!黒魔道士のレベルをあげます!」
「がんばってください」

そんな会話をしました。
すごいなぁと思ったのは、私も彼も、ただ、たまたま同じ道を走っていただけだと言う事です。
それだけなのに、こういう会話が発生して、攻略情報まで教えてもらえたりするような出会いが起きるのです。オンラインゲームの面白さって、こういうところにあるのでしょうね。

(ちなみに、この方法を知り合いの先輩冒険者に話したら、「あー、そういう方法もあったのか!気がつかなかった!」と言っていたので、意外に知られていない攻略方法なのかも)

ところで、教えてくれたその人は外人さんでした。なんかもー、日本人が多いという噂を聞いて、オーディンサーバにやってきたのですが、外人さんに話しかけられてばかりです。(^^;

すごいなぁと思ったのは、彼らは、英語が通じるかどうかわからない相手に、平気で英語で話しかけてくることです。Tomocoなんて、どう考えても、東洋人の名前だと思うのですが。
自分が逆の立場だったら、どうでしょう。通じないかもしれない相手に話しかけるのは、とっても勇気が要ります。少なくとも「話せますか?」と確認してから、話し始めるでしょう。でも、外人さんは、いきなり本題から入ってきます。(笑)
まったく通じないかもしれないのに、平気で話しかけてくる外人プレイヤーって、改めてすごいと思いました。



posted by Tomoco(トモコ) at 04:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年09月18日

【Tomoco】シーフに転向&灯台での出会い

赤もLv10とキリが良いので、ちょっとシーフに転向してみました。^^

赤魔道士も面白いのですが、「敵からアイテムを奪えるシーフ」って、クエストコンプリートを狙ってるトモコに「ぴったり」ではないか、と思ったのです。

というわけで、シーフにジョブチェンジ!
バス国を飛び出し、モンスターを求めて、荒野をさまよっていると、地平線の向こうから、大きな建物が見えてきました。

toudai.PNG

なんだろうと思って、行ってみると灯台っぽい感じの建物でした。

期待と不安に胸を膨らませて、灯台の中に入ってみると……

何もありませんでした。○| ̄|_

なんとなく、2階に上がれそうなエレベータっぽいのがあったのですが、何をしても、2階には上がれませんでした。奥に行っても、行き止まりで何もありません。
「うーん、何もイベント起きないなぁ」と思って、入り口まで戻ったそのとき、突然、入り口から別の冒険者が飛び込んできました。

ゴブリンに追いかけられ、背中に攻撃を受けながら……。

あまりのタイミングのよさに、勝手に「これはイベントなのだろう」と思って、一瞬、ぼぉーとしてしまいました。(^^;

ゴブリンに追いかけられ、灯台の中に飛び込んできた彼は、まず、エレベータっぽいところに逃げ込もうとしました。しかし、そこは行き止まりなので、あわてて飛び出して、さらに奥の道に進もうとします。「あー、そっちに逃げても無駄なのになぁ〜」とボケーとしてたら、やっぱり、行き止まりで、こっちに戻ってきました。

「HELP」

彼の叫び声に、やっと我に返り(汗)、彼を救うため、ゴブリンへ攻撃!シーフのレベルが低かったので、結構やばかったですが、なんとか勝てました!普通に戦うときよりも、とてもドキドキしました。(笑)
その後、失った体力を回復させるため、助けた冒険者さんと一緒に座っていると、彼から話かけてきました。

彼「i almost died lol」(もう少しで死ぬところでした 笑)
私「lol」(笑)

ちなみに、「lol」とは、日本語で言うところの「笑」や「w」です。

彼「PT?」(せっかくですし、PT組みませんか?)
私「ok」(そうですね、いいですよ〜)

トモコにとって、初めてのPTです!とても楽しかった!
1匹のモンスターに、2人で左右から攻撃をしかける戦いは、まるで映画のワンシーンのようで、とてもかっこよかったです。しかし、そんな楽しいPTは一瞬で終わりました。

数分後……、

彼「no exp」(あれ?経験値もらえないですね)
私「exp value is 1/2.」(きっと、2人だから半分になるのかなぁ)
彼「no PT?」(う〜ん、解散しますか?)
私「ok」(しかたないですよね〜)

はじめてのPTは、あっさりと解散……○| ̄|_
でも、楽しかったです^^

(後日談)
その灯台は、モルヒェン灯台と呼ばれているそうです。
「???」の所に「キュス」をトレードするとNMが現れるので倒すというクエストがあるそうです。あと、2階は普段は入れないみたいですが、結婚式で参列者のみ中に入れるのだそうです!

荒野の海岸にある灯台には、そんな素敵な役割があったのですね。
いつか、アタシも2階に上がってみたいです!!



posted by Tomoco(トモコ) at 00:38 | Comment(5) | FF11プレイ日記

2006年09月20日

【Tomoco】クエスト「セイレーンの涙」クリア!

金持ち「珍しい宝石であるセイレーンの涙を持ってきて欲しい」

ガルカの情報屋に聞くと、「セイレーンの涙なら、酒場の詩人が知ってる」とのこと。さっそく、酒場に行って詩人に聞いてみました。

セイレーンの涙は、グスタベルグの川辺にある。だが、君が剣を手にした、血を欲す戦士なら……セイレーンの涙は、川を流れ続けるだろう。一時でいいから、セイレーンの涙に戦いを捨てる意志を示すんだ

ようするに、「装備を外してから、探せ」ということみたいです。

さっそく、グスタベルグの川へ。
周りの目を気にしながら、誰もいないことを確認して、こっそり装備を外して、全裸に……。

hh1_a.gif「こんなところ、襲われたら
 大変だよぉ(/д\)」


膝をガクガクさせながら、必死に川辺を探したのですが……なかなか見つかりません。
橋を渡って、対岸もよーく調べたのですが、まったく見つかりません。
どうしても見つからないので、攻略サイトで正解を調べてみると、違う川でした……_| ̄|○
マップをみると、東から西に流れる「大きな川」があるので、絶対そこだろうと思っていたのですが、
実は、バス国の街を出てすぐの「小さい川」の方でした!

行ってみたら、あっさり見つかりました!

この宝石を依頼主に渡して終わりです。報酬は……150G。安っ!

幻の宝石セイレーンの涙……詩人の意味深な語り……、
ってきり、入手が難しいものだと思い込んでたよ!(つд⊂)
とにかく、クリア!次、行ってみよう!

【全】668個→【残】657



posted by Tomoco(トモコ) at 10:38 | Comment(5) | FF11プレイ日記

2006年09月22日

【Tomoco】植木鉢の形見

今日も今日とて、宅配のお仕事。オニオンロードを疾走していました。

すると、こんなシャウトが聞こえてきました。(英語)

私は今日でこの世界から去ります。アイテムを10Gで売ります。場所は○○です

突然、振って沸いた「店じまい大感謝セール」。
トモコは、興味津々で、その場所まで行ってみました。

最初、すごい人だかりがいるかと思ったら、意外にも閑散としており、「あら〜、遅かったかしら」と思ったのですが、一応、彼のバザーをのぞいてみると、「水クリスタル」だけが残っていました。

せっかくだったので、水クリスタルを10Gで売ってもらいました。(^^)

アイテムが相場よりも安く買えたので、ちょっとラッキーな気持ちになったのですが、目の前の彼が、もう2度と「このヴァナディールの世界に来ない」のだと考えると、急に寂しい気持ちになってきました。

hh1_a.gif「/cheer トモコは○○を応援した」

あたしは、彼の目の前で、応援モーションを何度も何度もやりました。
すると、傍にいた何人かの冒険者も、同じように、応援したり、勝どきをあげてくれました。
しんみりとした空気の中、別の外人さんが、彼に話しかけました。

「なぜ、やめるのですか?」

彼はこう答えました。

「経済的な理由です。でも、この世界を去る前に、私のアイテムをみなさんの冒険の役に立てて欲しいのです」

「残念です。待ってますので、いつでも戻ってきてください」

あたしは、英語で気のきいたことが言えないので、また馬鹿のひとつ覚えのように、応援モーションを繰り返しました。もちろん、他の人たちも。

周りの反応に、彼は感激したのか、「モグハウスに、まだアイテムがあります。すぐに持ってきます」、そう行って走り出しました。

彼が戻ってくるまでの間、周りではちょっとした会話が始まりました。彼に声をかけた外人さんが、隣の冒険者さんに話しかけてました。

「初心者さんですか?」

「ちがいます。メインキャラは、赤のLv○○です(笑」

「それはすばらしい」

あたしも会話に参加したかったのですが、外人さん同士の会話は高度で速くて、まったくついていけませんでした。(^^;
ただ、ある冒険者の「別れ」をきっかけに、「新しい出会い」が起きているのを見て、なんだかとても不思議な気持ちになりました。

しばらくして、向こうから、バザーマークをつけた彼がやってきました。

一瞬、私は躊躇しました。
よくよく考えてみれば、「10ギル均一の閉店バーゲンセール」なのですから、リアルでのいつものアタシなら、我先にと、商品を買いあさるのですが、今回に限っては、なんだか、それって違うような気がしてきました。言葉ではうまく言えないのですが、なんか「罪悪感」みたいなものが、胸に浮かんできたのです。

なので、狂ったように、バザーの商品を買い捲るのは止めて、とりあえず、1個だけは買おうと、彼から「植木鉢」を売ってもらいました。

しばらくして、すべての商品が売れ……、みんなは彼に感謝の言葉を述べ、彼はみんなに感謝の言葉を述べ、彼は去っていきました。私もちょうどモグハウスに帰ろうと思ったので、彼と一緒にモグハウスまで走りました。

さて、モグハウスに帰って、早速、植木鉢に種を植えて栽培してみました。

「彼は、この植木鉢を使って、長いこと植物を育てていたんだよね」

「そして、これから、あたしは、その植木鉢を使って、植物を育て続けるんだ」

そう考えると、なんだかクラクラしてきて、またまた不思議な気持ちになってきました。

ゲームのアイテムなんて、所詮、ただのデータですし、大きな意味なんて無いはずです。でも、この「植木鉢」だけは、とても特別なもののように思えました。
というか、本当に鈍いことに、しばらく、植木鉢を眺めていて、やっと、これは彼の「形見」なのだと気づいたのでした。(^^;

「この植木鉢は大切にしなきゃね」

いつか、アタシがゲームをやめるときがきたら、この植木鉢だけは、誰かにあげよう、そう強く思いました。

a1_ueki.PNG



posted by Tomoco(トモコ) at 11:45 | Comment(0) | FF11プレイ日記

2006年09月23日

【Tomoco】クエスト「おばあちゃんの知恵袋」クリア!

■クエスト「おばあちゃんの知恵袋」クリア!

奥さん「煙突が詰まったそうなので、なんとかして欲しいのよ」

彼女のおばあちゃんに聞くと、「ボムの灰」を使えば良いらしいので、
工房区で買ってきて渡して終了です。

■クエスト「ママは冒険者?」クリア!

ミスラ「ねえ、娘へのお土産にカッパーリングを渡してきて欲しいんだけど」
hh1_a.gif「いいよ、お安い御用^^」

さっそく彼女の娘のところへ……。

娘「ママはね、すごい冒険者なんだよー」と無邪気に話すミスラ娘。

って、ミスラ娘、激かわいいっす!

WS000002.PNG

娘「これ、ママに渡してください」

「ママへの手紙」を預かりました。たぶん、プレゼントのお礼かな。
手紙をママに渡して、クエストクリアです。
なんかママさんは、泥棒家業っぽい感じだったけど、娘さんを悲しませないようにして欲しいです。

■クエスト「スタンプラリー」クリア!

「この街では、お金があれば何だってできるのさ!」
そういわれて、お金持ちのお子様のスタンプラリーのお手伝い。

スタンプを押してくれる人を探して、街の端から端まで、走りまわりました。ハシタ金で、子供に使われるトモコでした。(つд⊂)

【全】668個→【残】654



posted by Tomoco(トモコ) at 22:59 | Comment(0) | FF11プレイ日記

2006年09月25日

【Tomoco】はじめてのフレンド

宅配のお仕事に疲れたので、広場の噴水を見ながら、ぼぉ〜としていたら、突然、タルタルさんから、手を振られました。

以前、荒野で冒険していていたときに、知り合ったユウさん(仮名)でした。

hh1_a.gifああ!こんにちは!^^

たしか、ケアルを掛けてあげて、「ありがとう^^」「いえいえ^^」とか、そんな他愛のない出会いだったと思います。

南グスタの「カニがたくさんいる池」のところだったかな。
日本語の返事が返ってきたのが嬉しくて、用もないのに、後ろを付きまとってしまい、「今、時間がないので、ちょっとPTはできませんが^^」と言われて、かなり焦った記憶があります。(^^; 別れ際に「また会えたら一緒に冒険しようね」と再会を誓っていたのと、最初に会話をした日本人(笑)の冒険者だったので強く記憶していました。

そのユウさんと、広いヴァナディールの世界で、こうして、再会できたのは本当に偶然です。

再会した私たちは、お互いのレベルを確認し、「あのときとはジョブが違うね^^」「かなりレベルがあがりましたね^^」とかそんな会話をして「そうだ、フレ登録しましょう^^」ということになりました。

はじめてのフレ登録だったので、ちょっと手間取りましたが、無事成功です。

そしたら、突然、2人に向かって「こんばんは^^」と話しかけてきた人がいました。今度も、珍しく日本人(笑)でした。

でも、名前を見ても、まったく見覚えがありません。
「えっと、どちらさまでしょうか???」となっていると、「サイトを見てきました、○○です^^」

hh1_a.gifあーー!!

サイトでアドバイスをくれていた方でした。サイトを見て話しかけてくれた方は、初めてだったので、とても嬉しかったです!

さっそく、この方とも、フレ登録しました。
一気にフレンドが2人に増えました!(^^)

みんなと、いつか一緒に冒険することがあるといいな。



posted by Tomoco(トモコ) at 12:56 | Comment(0) | FF11プレイ日記

【Tomoco】おススメの合成スキル上げのルート

トモコの「合成スキル上げのルート」を紹介します。

「合成スキル上げ」で重要なことは以下の2点だと思います。

・材料が安価で入手が楽であること。

 →たとえば、店で買えるとか。
・合成物が高く売れること。
 →せめて、材料費分はまかなえたいよね。

目指すは、合成カンストです。(^^)

(最近の更新)
9/25 彫金を3まで上げました^^

【彫金】目標60
0→3 カッパーインゴット:【炎】銅鉱×4

(メモ)彫金ギルドで買えるので楽でした。
以下募集中


【鍛冶】目標60
募集中

【調理】目標100
0→3 むきザリガニ:【風】ザリガニ

(メモ)素材のザリガニは、鉱山区のパイプのある排水溝で釣れます。餌は、リトルワーム。鉱山区の道具屋で3Gで安く買えます^^。たまに、バケツや防具も釣れるので、それを売れば、風クリスタルの代金分も稼げます。調理スキルと一緒に釣りスキルも上がるので、一石二鳥!!釣りスキルを上げるつもりで、気長にやりましょう!(ザリガニを釣ると、「釣りスキル」は7まで上がります)ちなみに、ザリガニから作った「むきザリガニ」でザリガニが釣れます。(笑)

アドバイスは掲示板かコメント欄にお願いします(^^)



posted by Tomoco(トモコ) at 15:01 | Comment(0) | おススメ合成ルート

2006年09月26日

【Flash】FF11で感動したFlash

友達が面白いFlashを教えてくれたので、自分でも探してみました。
Tomoco的に心に残ったものを、ここに置いておきますね。

※音が出ますので、開くときは周囲に気をつけてください。

【笑い】慟哭
黒魔道士の悲痛の叫び。なんかとても笑えました。
「つかさっきから俺ケアルIIしか唱えてねーじゃねーか!!」

【感動】再会
本当の冒険がここにあります。アタシも、こんな冒険がしたいです。
「ようこそ、冒険の世界ヴァナディールへ!」

【感動】My Treasure
本当に合った話です。とても感動しました。
その日、時間に間に合うウィン行きの飛空艇は満員だったそうです。

【さみしい】冒険者
たった1日だけど、きっと彼女は喜んでくれたと思います。

【感動】ありがとう……
2chに書き込まれたリアルな文章がとっても感動的です。

【美しい】-Days-
ある白魔道士の「プレイから引退まで」のスクリーンショットです。
そのスクリーンショットを見ただけで、
彼女がどれだけ素晴らしい仲間たちと、
掛け替えのない思い出を作ってきたかが、よくわかります。感動しました。

【せつない】リンクシェルの崩壊
あるLSの崩壊のFLASHです。
荒野のBGMがこんなに切なく聞こえたことはありません。

【せつない】この世界でしか会えない君に
別れがせつなくて泣いてしまうほどのそんな出会いがしたいです。

【笑い】うはwwwランクIwwwwww
こんなランク10にならないように気をつけますwww

【かわいい】SHIRONEKO FANTASY
耳に残る名曲です。毒のある白さんが超かわいいです^^
「白さん、プロお願いします^^」「お前らがこっちにきやがれですにゃ!」

【すごい】FF11 Gundam
あるリンクシェルさんのメンバー紹介ムービーです。
ガンダムSEEDのオープニングをLSメンバーで再現しています。
ここまで作り込んだ情熱は、すごいの一言!
(マイLSリーダさま、がんばってくださいw)

【お笑い】Mr.Bater@FF11 in 彫金ギルド?
新感覚のお笑いフラッシュ。
恋人にプロポーズするために、彫金ギルドにいったある男の話です。
ツボにはまる人には、とても笑えます^^ どんどんどんどん♪

【笑い】THE RED MAGE
ジョブバランスの良いレベル上げパーティを襲ったある悲劇。
こんな戦闘的な赤魔道士になりたい、と思っていたんですけど;_;
「私、がんばるから……がんばるからあぁぁ!」

【笑い】どうでしょう的えふえふ-夜釣りよ今夜もありがとう-
寝釣り業者の実況中継ようです^^
「寝―釣―り―!寝―釣―り―!寝―釣―り―!」

他に面白いFlashがあれば、掲示板かコメント欄までご連絡ください(^^)

人気blogランキングへ
クリックするとランキングポイントが入るみたいなので
帰る時には押して行ってくれると嬉しいです(*^∇^*)




posted by Tomoco(トモコ) at 15:57 | Comment(2) | 心に残るFlash

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。