2006年12月04日

【Tomoco】クフィム島での戦い

はじめてのリーダーは、まわりの協力もあって、なんとか6人そろえることができました!

ファイナルファンタジー

ファイナルファンタジー「俺だけ装備違うw」
ファイナルファンタジー「クロさんが、リーダーみたいだよw」

構成は、赤(トモコ)、竜騎士、シーフ、青魔道士、青魔道士、青魔道士でした。

狩りの場所は「クフィム島」で、ジュノの最下層とつながっているのだそうです。

場所はわからないので、みんなの後についていくことに。
うぅ、つたないリーダーでごめんなさい(ノД`)

みんなの後ろについて、狭い洞窟を移動しているとき、
メンバーの方たちがアドバイスをくれました。

ウェポンには気をつけてね

ファイナルファンタジー「武器ですか?」

モンスターですw
間違ってはいないけどねw
あ、あれがウェポンです
絡まれると死にますから^^

ファイナルファンタジーえー^^;

こんな狭い洞窟で、絡まれたら死ぬなんて。むずかしすぎます!
それでも、なんとか、ウェポンの視界を避けて、通り過ぎることが出来ました。

頭の上に武器が飛んでたの見えたでしょ^^

ファイナルファンタジー「そんな暇ありませんでした!」



そんな感じで、なんとか、第一関門のウェポンをかわすことができて、
細い洞窟を抜けると……、

そこは、戦場でした。

ファイナルファンタジー

洞窟の出口のところには、たくさんの冒険者があふれかえり、
それぞれが敵と戦っていました。
たくさんの魔法やアビリティの効果で、画面が派手な光でいっぱいです。
強そうな巨人と戦っているパーティも見えます。
こんな激しいところで戦うのかと、くらくらしてきました。

みんなで話し合ったところ、狩りの場所は「ミミズの池」というところに。
洞窟の出口からすこし行った先に、その池はありました。

みんなで、その池の周りをぐるぐる回って、ときどき生えてくるミミズを見つけては、攻撃します。他のパーティメンバーも同じことをしているみたいなので、早いもの勝ちです。
なので、全員で、池をぐるぐる回って、ミミズを見つけたら、メンバーの一人が即攻撃!
メンバーに合図を送って、6人がかりでミミズを倒します。

ミミズはそんなに強くないのですが、なんと経験値が200ももらえます
だからすごい勢いで、どんどんみんなのレベルが上がっていきます!

ところで、ずっと気になっていたのは、まんなかの池で、
雪がつもってるところは歩けるのかなぁ、と思って、おそるおそる進んでみたら、

ファイナルファンタジー

「気をつけて!落ちるよ!」

とメンバーから、警告が!!

ドキッとして、慌てて戻ってくると、冗談だったみたいです^^;
心臓が止まるかと思いました^^;

こんな感じで、順調に、ミミズを倒してると、メンバーが
そろそろ戻りましょう」「ですね、暗くなり始めました」「何時からだっけ?
と話し合いはじめました。

聞いてみると、「夜は、がい骨とお化けが出る」のだそうです。
なので、夜は、さっきの洞窟の入り口にまで戻って、朝が来るまでじっとしているのだそうです。

ここに残ってると、全滅しちゃうよ^^;

ファイナルファンタジー「え〜!そうなんですか〜?」

さっきまで明るくて、経験値がたくさん入る楽勝の池が、
薄暗くなるとともに、だんだんと恐ろしい場所に見えてきました。
そろそろ時間だから、移動しましょう!」というメンバーの合図で、
みんなで急いで、洞窟の入り口まで戻ります。

saWS000347.jpg

洞窟の入り口で、夜をやりすごし、朝の4時になったら出発です。
また、池の周りをぐるぐる回って、ミミズを倒します。
みんなだいぶレベルがあがってきたので、
そろそろ塔の前に行こう」ということになり、狩場をそこに移しました。

行ってみると、見覚えのある白い岩肌が見えてきました。

ファイナルファンタジー

ファイナルファンタジー「これは、何岩ですか?」

あ、これは、テレポ岩じゃないですよ^^
なんなのかはヒミツですw

ということで、しばらく塔の前で、カニと戦いました。
ここも貰える経験値がとてもよくて、どんどん経験値が溜まっていきます。
でも、1回だけ、モンスターがリンクしたので、
ひとりがモンスターをつれて、塔のなかに逃げ込んでくれました。

逃げた人が心配だったのと、塔の中に興味があったので、
トモコも中に入ってみると、、、、

ファイナルファンタジーなんかイベントムービーがはじまりました!!

この塔のなかには、怪しい施設があって、なにやら大変なことが起きているようです。

そのころ、海では……。

なにやら異変が起こっていました。

ファイナルファンタジー

静かな海から、気泡がぽこぽことでてきて、何がでてくるのかなぁと思ったら、

ざばぁ!!!

ファイナルファンタジー

巨大な竜が飛び出してきました!!!

ファイナルファンタジー

しかも、この竜は、しゃべります!

Bahamut : ヴァナ・ディールよ!
 我が一族よ! 我が名は真龍の王バハムート!

Bahamut : 現れるときが来た!
 世界の終わりに来る者が……!

Bahamut : 今こそ聖戦のとき!
 我が下に集え! 神の血を流すがため!


なんか大変なことになったみたいです!
というか、今まで、このFFでの目的がよくわかりませんでした。
世界に危機が迫っているわけでもなければ、世界を滅ぼそうとしている魔王がいるわけでもありません。

ただの1国の冒険者として、世界中を旅するだけでした。
しかし、ついに、ヴァナディールの世界の破滅をもたらす大ボスの登場です!

とりあえず、今回のムービーは、

・ジュノ公国の親衛隊のウォルフガングが、デルクフの塔に突入、
 なんか怪しい施設があって、そこに謎の色白の少年が倒れていた。
・その頃、海では、真龍の王バハムートが復活したのであった……。


という感じで終わりました。

いますぐ、どうこうできるイベントではないみたいなので、気を取り直して、パーティを再開です。

結局、その日は、レベル17⇒レベル21まで上がりました!

レベル上げに夢中になってしまい、いつのまにか、
ラフマニア2006イベントの開演30分前になってしまいました。^^;
ラフマニア2006のことを告げると、「じゃあ、解散しましょう」ということになり、
みんなでジュノまで戻ることになりました。
ジュノのついて、みんなと記念撮影をして、解散しました。

最後に、リーダーからどうぞw」と締めの言葉を頼まれました。

そのとき、突然振られたので、何を話したか覚えていません^^;

でも、とにかく、お礼を行って、また機会があれば、一緒に冒険したいです、
みたいなことを言って、お別れしました。

今日は、レベルが4つも上がったし、これでチョコボイベントもできるし、
ラフマニアには行けるし、なんて良い日なんだろう!!

と喜んでいたのですが、思わぬ事件が起きるのでした……。

【現在のレベル】赤21 白15
【現在の場所】ジュノ


人気blogランキングへ
クリックするとランキングが上がるみたいなので
帰る時には押して行ってくれると嬉しいです(*^∇^*)





posted by Tomoco(トモコ) at 04:41 | Comment(12) | FF11プレイ日記
この記事へのコメント
あら、クエストコンプ目指しているなら
闇の王のうわさはすでに耳に入ってると思ったのですが・・・
20年前に獣人戦争を引き起こした北の地の王
Posted by at 2006年12月04日 14:00
否定するようで申し訳ありませんが
バハムートは闇の王とは無縁ですよ・・
ネタバレになるので詳しく書けないのですが
写真にのってるメッセージのとおり
世界の終わりに来るものの手下みたいなものです

ミッションには3国ミッション、ジラート、プロマシア、アトルガンとあり、世界観は同じままで種類が違うミッションだと思えばいいかもです。この場合はプロマシアミッションが始まったって感じですね。個別にストーリーを把握しないとわけがわからなくなってしまいます。そういうわけで自分は各地のストーリーをビデオにとって繋げてみました・・
Posted by とおりすがり at 2006年12月04日 16:13
>世界に危機が迫っているわけでもなければ、世界を滅ぼそうとしている魔王がいるわけでもありません。

すみません恐らくこれに対しての返事でしたね・・
こちらが勘違いしてました。
勘違い申し訳ありませんでした。
Posted by とおりすがり at 2006年12月04日 16:38
プロマシアミッションがはじまったようですね^^

オンラインゲームであるFF11では、シナリオが追加されていってますので、普通のオフゲーのように
 中ボス>大ボス>ラスボス
のような単純な図式ではありません^^

いろいろなミッションをすすめていくうちに、なぞが解けていきますので、お楽しみに^^
Posted by ジュネ at 2006年12月04日 17:13
プロマシアは…おいといて
(・ω・;/)/~□
楽しみなlevelになってきましたね!チョコボも乗れるようになりますしね!新しい狩り場の冒険にもでれますしね!いざ冒険!どんと鯉!ですな〜 ではまた(・ω・)/
Posted by クロ at 2006年12月04日 19:49
>通りすがりさん
そのとおりです。
まあ確かに何も知らない人がみたらバハムートのセリフの補足みたいに思われるかもしれませんね。
Posted by ぽいーん at 2006年12月04日 22:45
何も知らない人っていうのはTomocoさんのことです・・・
とおりすがりさんのことじゃないのであしからず
Posted by ぽいーん at 2006年12月04日 22:46
チョコボおめでとうです^^
イベントムービーは何回でも見なおせる場所がありますです。

謎がどんどん増えてきましたね!世界の命運はTomocoさんの肩にのしかかってきた!…はず?(笑
Posted by ささ at 2006年12月05日 10:09
あ、闇の王、知ってますよ!!
20年前の大戦で、みんなが戦った魔王ですよね^^
でも、今は、倒されていないんでしたよね。

ストーリー的には、やっぱり、この魔王が復活したりするとかあるのかな。
ミッション名に、闇の王の復活、みたいなのがあったし、ありそうですね(笑)

うーん、これからどうなるのか楽しみです!

もうどんどん世界が広がって、冒険しまくっているので、日記が追いつかないです。w
また風邪引いたので、しばらく寝込みます^^;
Posted by Tomoco in 布団 at 2006年12月05日 17:56
またネギの出番かね1?
いや。ほんと急激に気温下がってるからね・・
自分も風邪ぽいです
今日、実は午後の3時くらいまでずっと寝てました
お大事に・・
Posted by とおりすがり at 2006年12月05日 19:45
そうです、20年前
つまり現実世界でいう3年前に居た魔王です。
当時レベル50キャップだったころに起こった大戦争それが獣人戦争です。
プレイヤー700人vs闇の王という数で勝る冒険者たちでしたが、闇の王の凶悪な攻撃で闇の王の進行をとめることができず、バタリアに進入してくるのも時間の問題でした。
ついに出現から1週間後、闇の王を倒したという知らせが鯖を超えて伝わり、各掲示板で戦略が議論され、次々と撃破報告が飛び交う中
当時、人の少なかったオデン鯖ではジュノ目前までに進入を許してしまうものの、各鯖のプレイヤーはWPを握り締めて援護に駆けつけ、2003/08/21ついには全鯖の闇の王が討伐され、それを記念してジュノが競売所の設置を各国に義務付けるというスクエニからのご褒美があったのです。
今でもオデン鯖に日本人が多いのはそのときの戦いで結ばれた友情からそのままオデン鯖に残った人たちが多いからです。








引用:ウィンダス腰の院院長Ze=Nubu=Uso著 ミスラ白書
Posted by にゃむ at 2006年12月05日 19:52
にゃむさん、一瞬、本気にしちゃいましたよー

最後のUso著みてわかりましたー。

てっきり、こういうオンラインゲームって、特定の大ボスがいないかわりに、ある時期に大ボスイベントがおきて、ヴァナ世界のみんなでボスを倒すのかと思ってしまいましたw
Posted by Tomoco at 2006年12月06日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。