2006年08月22日

はじめてのFF11

OdinサーバのTomocoです。^^
全ミッション、全クエストクリア
を目指してプレイ中です。

応援宜しくお願いします!^^




posted by Tomoco(トモコ) at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | FF11プレイ日記

ミッション、クエストの総数

とりあえず、ミッション、クエストの総数を数えてみました。

えー、なんと、618個ありました!(@_@)

先が長いどころじゃないですね!
1日1個やっても、2年はかかります!


全部って本当にできるのかしら?(^^;

posted by Tomoco(トモコ) at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

バストゥークに初入国!

(イベントメモ)
バストゥークに初入国!
入国早々、なんか強そうなおじさんValdemar(バルデマー)さん に立派な冒険者になれと励まされました。
バルデマーさんは、ガルカのDalzakk(ダルザック)さん とよく一緒に冒険しているみたいで、「俺のように、良いパートナーを見つけろ」とアドバイスをくれました。

わたし(トモコ)は、田舎からはるばるバストゥークに上京してきたばかりで、誰も知り合いがいません。これから、どんな冒険者たちと出会えるかとても楽しみです。

他の情報としては、「ミスリル銃士隊にガルカは2人いるが、ひとりは行方不明らしい」です。

会話からは、わからなかったけど、たぶん、バルデマーさんとダルザックさんって、そのミスリル銃士隊なんだよね。

(訂正)
親切な方のコメントで、「ダルザックさんは、ミスリル銃士隊ではなく、普通の冒険者である」とのことでした。勘違いでした。(^^;
これから、この二人がどんな風に、物語にかかわってくるのか楽しみです。(^^)

posted by Tomoco(トモコ) at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年08月23日

初めてのクエスト「男の仕事」クリア!

クエスト「男の仕事」クリアしました!
初めてのクエストクリアです!(^^)

内容は、「鉱山で働いている旦那さんへ、奥さんからのメモを届ける」というものでした。さすが鉱山の国です。バス国民は、こんなふうに、鉱山で働いて生活しているんですね。
バスの人の生活がわかるクエストでした。

まず、ひとつクリア!この調子で行こう!(^^)

posted by Tomoco(トモコ) at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年08月24日

はじめてのミッション「ツェールン鉱山からの報告」

バスの街は広すぎます!(T△T)
街の人全員と話をするのは諦めました!

なので、ミッションを進めることにしました。(^^)

ファーストミッションは、「ツェールン鉱山に行って、マカリムさんから報告書を受け取ってくる」という内容でした。

さっそく、鉱山に行ったのですが、ミミズと戦っていたら、Mさんという外人プレイヤーの方から、「亜鉛鉱ください」と声を掛けられました。4個あげたら、お礼にケアルをかけてくれました(^^)

その後、Mさんのケアルサポートのおかげで、赤魔道士がLv4まで上がり、マカリムさんも見つけて、報告書も無事貰えました。(^^)

Yum060824021200a.jpg
ところで、印象的だったのは、外人さんが、たまに「わからない単語」を使うので、意味を聞いてみたら、略語だということを親切に教えてくれました。

私「ne ってどういう意味ですか?」
M「any」
私「知りませんでした。ありがとうございます」
M「no problem ---np(いえいえ、問題ないです)」

他には「brb ---be right back.(すぐ戻ってきます)」とか。

なるほど、勉強になります(^^)

出会いがあって、FF11は楽しいですね(^^)。


posted by Tomoco(トモコ) at 15:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年08月26日

はじめてのミッション「ツェールン鉱山からの報告」(2)

マカリムさんから貰った報告書を、門番のNajiさんに届けてきました。
これで初ミッションクリアです!(^^)
また、一歩野望に近づきました。


報告書を渡したら、イベントが起きました。
たまたま、Lucius(ルシウス)補佐官というイケメンの偉い人が通りかかり、彼がその場で報告書を確認しました。

報告書の内容は「ガルカたちの間で、語り部を待望する声が高まっている」だそうです。

語り部ってなんでしょう?語り部が現れると何か困ったことでも起きるのでしょうか?まだわかりません。(^^;

ただ、絶対、ルシウス補佐官は、悪い人です!
ルシウス補佐官は、仕事ができそうな偉い人で、長髪のイケメンなのですが、映画だと、こういうイケメンは物語の中盤で敵役になります!
大統領に心配させないように報告者は自分に集めてくれ」なんて、絶対悪いことをたくらんでいるに違いありません。

ラスボスだったりして……。

【全】618個→【残】616


posted by Tomoco(トモコ) at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年08月27日

クエスト「豊かな食卓」クリア!

クエスト「豊かな食卓」をクリアしました!

内容は「食材が無くて困っている奥さんに、食材を持っていってあげる」というものでした。
さくっと、競売で食材を仕入れて、配達してクリアです。(^^)

うーん、まるで便利な生協の配送屋さんですね。

今は、冒険者として下積みです。
いつかは、大きな仕事をして見せます!(>▽<)がんばるぞ。

【全】618個→【残】615


posted by Tomoco(トモコ) at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年08月28日

いきなりサーバ移転

FF11に外人さんが多いのは当たり前だと思っていたのですが、
今いるサーバは、北米版が参入後の新規サーバなので、特に多いようです。

まだ、始めたばかりなので、別サーバでやり直すことを考えています。

Odinサーバが、日本人が多いみたいなので、そちらに移動しようと思います。(^^)

(後日談)
ということで、さっそくOdinサーバにきました(^^)
これからも宜しくお願いします。

posted by Tomoco(トモコ) at 16:05 | Comment(6) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年08月29日

ミッション数・クエスト数の棚卸し

Tomocoは、まったくFF11の素人です。新米冒険者です。

したがって、ミッションやクエストにどのくらい時間が掛かるか、さっぱり分かっていません!(^^;

ただ、他プレイヤーさんの日記を参考にすると、「果てしなく時間が掛かるため、実質的にクリアが無理」なものもあるようです。
限りなく絶対無理なもの」をクリア目標に入れても、やる気がなくなるだけですので、「何を目標とするか」をちゃんと考え直しました。

・「マートキャップ」は諦めます!
これは「青コか」以外のジョブ全てをレベル70にしないといけないそうです。もう何年も前から、毎日、FFやっていそうな先輩のブログでも、Lv70を越えるジョブの数って、少ないです。
つまり、これは、もう絶対無理です!ヽ(`Д´)ノ

・AF系のクエストは諦めます!
AFとは、ようするに「ジョブ毎にもらえるカッコいい装備」です。これを全部貰うためには、全てのジョブをレベル50以上にする必要があります。
これも無理です!ヽ(`Д´)ノ

・BC、ENMミッション、アサルトミッションは追加しよう!
あまりよく分かっていませんが、減らすばかりだと、なんなので、これらのミッションは目標に追加します!(`・ω・´)

ということで、目標リストを作り直しました!

えっと、そうすると、残り数615個だったのが……
【全】685個→【残】682

って数ふえてる!!

posted by Tomoco(トモコ) at 14:41 | Comment(6) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年08月30日

クエスト「カマドに火をつけて 」クリア!

クエスト「カマドに火をつけて 」をクリアしました!

内容は、「火打石がなくて、カマドに火がつけられなくて困ってる奥さんに、火打石を持っていってあげる」というものでした。

「奥様、どうぞ、(ミミズを倒して手に入れた)火打石です(^^)」
「あら、悪いわねぇ〜、便利屋さん のおかげで助かるわー」
「いえいえ(^^)」
「ねぇねぇ、聞いてよ。本当に主婦って大変で・・・おじいちゃんは変なことばかり言うし……」
「は、はぁ(^^;」

という感じで、日々、バスの人々のために、日用品を運んで日銭を稼いでいます。

でも、それだけで終わるつもりは、ありません。

このTomocoには、夢がある!
立派な冒険者になるという黄金の夢が……!


今は、「街の便利な配達屋」に甘んじていますが、いつかは、ビッグな冒険者になるつもりです。

Tom060829232758a.jpg

空いてる時間を見つけては、街を出て、モンスターと戦い、日夜、牙を磨いています!
赤魔道士も、ついに、レベル6になりました!(^^)

【全】685個→【残】681



posted by Tomoco(トモコ) at 21:31 | Comment(4) | TrackBack(1) | FF11プレイ日記

2006年09月01日

競売で一攫千金!副業!お小遣い稼ぎ!

すんごい情報を手に入れました。
ほんの1日5分の簡単な作業で、
がっぽり儲かる濡れ手に粟の素敵なお仕事です。ヽ(`∀´)ノ

FF11には、競売所があります。

FF11ではどういうわけか、「お店で買えるアイテム」が「競売では10倍近くの高値で取引されている」ことがあります。これは、どうやら、「高レベルのお金持ちのプレイヤー」が、「お店まで行って買うのが面倒」なので、「えいや!」と高いお金を入札して、商品を競り落とすからだそうです。うーん、ブルジョワー。

でもでも、てことは……お店で安いアイテムを仕入れて、競売で高値で売れば……、差額分儲かるわけです。
そして、情報提供者によれば、狙い目は魔法らしい……。

で、実際に、競売を確認してみると、
店で買うと70Gのケアルが……競売だと2000G!
(今、トモコの全財産は、1000Gちょっとです)

きゃああああ〜〜〜〜!!

一目散に、魔法屋に走りました!

\(・_\)ケアルを買って (/_・)/競売において
\(・_\)ポイズンを買って (/_・)/競売において

$$ヽ(`∀´)ノ$$ふはは、一攫千金なので〜す!

所持金が1万Gを越えました〜!ヽ($∀$)ノ


posted by Tomoco(トモコ) at 10:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年09月03日

教訓:ディアで人の獲物をとってはいけないね

赤魔道士は、「ディア」という魔法が使えます。ディアとは、敵の体力を少しづつ減らす「毒攻撃」みたいな呪文なのですが、この呪文の良いところは、「遠くから敵をすばやく攻撃できる」ことです。(^^)

普通、敵と戦うためには、敵の傍まで近寄って、直接、剣を振るわないといけないのですが、敵だって動いているので、なかなか剣が当たらないことがあります。なので、動く敵には、「待てー!」と、追いかけて剣を当てる必要があります。

それが少し面倒だったのですが、「ディア」を使うと、戦闘がとても簡単になります。

遠くから敵に向かって、ディアを掛ければ良いのです。ディアが掛かると、敵は「よくもやったなぁ!」とこちらに向かってきます。(笑)こっちは、ただ剣を抜いて、相手が来るを待っていれば良いだけです。

これを「ディア釣り」と呼ぶそうです。(笑)
ディアを使うと、戦闘が、すごく楽になりました。(^^)

さてさて、レベル6になった赤魔道士トモコは、ちょっとした敵なら、もう簡単に倒すことができるようになりました!(^▽^)

そこで調子に乗って、手当たりしだいに、
hh1_a.gif「ディア〜!ディア〜!ディア〜!!
と掛けまくって、辺りの敵を殲滅していました。

そしたら、いきなり「トモコをバシッと叩いた」という表示が!
別プレイヤーから叩かれたのです!

hh1_a.gif「え〜!!な、なんで〜〜!!!」

そのときのシーンは、今でも目に焼きついています。

Aさんが、剣を抜いて、モンスターを追いかけていました。そして、もう少しで剣が当たる……、というところで、トモコが「ディア〜!」
その瞬間、モンスターは、Aさんを無視して、こちらに向かってきたのです。

えっと、FF11の基本として、「アタシと戦ってる敵を、他人は攻撃できない」ようです。逆に、「他人と戦っている敵を、アタシは攻撃できない」ようです。パーティ(チーム)を組んでいれば、攻撃できるのかもしれませんが。
ともかく、ようするに、「先に攻撃した人にだけ、その敵を倒す権利が与えられる」のです。だから、「Aさんが、せっかく倒そうとしていた敵に向かって、トモコが後ろからディアを掛ける」ということは、つまり、「Aさんの獲物をトモコが奪った」ということになるのでしょう。

獲物を取られたAさんは、なんだか、呆然としているように見えました。
そしたら、会話ログに「トモコをバシッと叩いた」という表示が!

一瞬、むかっと来ました。

hh1_a.gif「敵なんて誰のものでもないのだから、早いもの勝ちだよ!
 叩くことないでしょ〜!」

でも、少し冷静になって、相手の立場になって考えてみました。

敵を見つけて、「よし、あいつを倒そう」とココロに決めて、剣を抜き、敵に向かっていく。でも、敵が移動を始めたので、剣があたらない。「まてー」と、追いかけて、やっと、剣があたる……その瞬間に、はるか遠くから、知らない人が、ディア〜!!

うわわわぁ!自分がされると、嫌ですね!(ノД`)

その後、自己嫌悪しながら、ふらふらと荒野をさまよっていると、さっきのAさんが……別の敵と戦闘中でした。体力をみると、半分以下まで減っており、接戦です。
さっきのお詫びにと、「ケアル!」を連発しました。10しか回復しないので、何度も何度も。
その甲斐があってか、戦闘はAさんの勝利で終わりました。
立ち去ろうとしたら、Aさんが、こちらを振り向いて、……【ありがとう】と。

うわぁ、な、なんか、涙が出てしまいました!(ノД`)

そうだよねぇ、みんながみんな、相手を出し抜くようにプレイしていたら、殺伐としちゃうよね。
だから、このヴァナディールでは、譲り合ったり、助け合ったりする気持ちが大切なんですね。(ノД`)

それからというもの……、赤魔道士トモコは、敵にディアを掛けるときは、周りに気をつけるようになり、敵に向かって、剣を抜いて走っている人を見かけたら、ディアをかけずに譲るようになりました。

(教訓)
人の獲物をとってはいけません。

posted by Tomoco(トモコ) at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年09月04日

赤魔道士を極める

トモコはFF11初心者です。新米冒険者です。

なので、クエストの発生条件とか、まったく知りませんでした。なんとなく、ひとつのジョブだけ強くしていけば、全部クリアできるものだと思い込んでいました。(^^;

でも、クエストの発生条件が、
格闘スキル250以上」だったり、
両手刀スキル250以上」だったりと、
モンクや侍などの「特定ジョブをレベル70以上にしないと発生しないクエスト」などがあるようです。

ってことは、そのクエストのために、ほとんどのジョブを、レベル1からはじめて、レベル70以上にしないとコンプリートできないようなのです。う〜ん、それは無理すぎる……。orz

結論として、どのジョブのレベルを上げるかで、攻略できるクエストが変わってくるのですが、
今のところ、トモコは、赤魔道士を極めようと考えています。

なぜかといえば、赤魔道士のAF(そのジョブ専用の特殊装備)がカッコいいからです!それに、赤魔道士は、剣も魔法も、両方使えるということで、とても面白そうです!(^^)

ところで、「赤魔道士のサポートジョブは何が良いか」、バスで知り合った先輩冒険者に聞いたところ、
白、黒は定番。忍者はソロ用。暗黒はボス用
ということでした。これで、トモコの進路が決まりました。

目指すべきジョブレベルは、
赤Lv75 白Lv37 黒Lv37 忍Lv37 暗Lv37
です!

赤のAFは絶対欲しいので、目標リストに追加しました。
この進路で、クリア可能なクエストを数えてみたところ……残り数681個だったのが……
【全】668個→【残】664

って、あんまり減ってないし!

とりあえずの目標ということで、また気が変わったら、クリア目標を見直したいと思います。とにかく、今は、赤魔道士が楽しいです(^^)

posted by Tomoco(トモコ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年09月05日

クエスト「センスを磨くのにゃ」クリア!

クエスト「センスを磨くのにゃ」をクリアしました!
内容は、「ミスラの少女に、センスの良い花(アマリリス)をプレゼントしてあげる」というものでした。

このクエストは、渡す花の種類さえわかっていれば、楽勝です。さっそく、競売で買ってプレゼント。(^^)

「はいプレゼント(^▽^)」
「ありがとにゃ〜(^ω^)」

すると、その子がお礼に「裏道」を教えてくれました。何が起こるかというと「モグハウスから出るときに、何区に出るか選択できる」ようになるのです。超便利!(^o^)

港区→商業区→鉱山区と移動するのが大変だったのですが、モグハウス経由で、簡単に好きな区に行けるようになりました。(^^)

だいぶ、バスの探索が楽になりました。このクエストを先にクリアした方が良いと教えてくれた先輩冒険者さんありがとう!(^^)

【全】668個→【残】663


posted by Tomoco(トモコ) at 12:47 | Comment(10) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

2006年09月07日

指輪の交換

わたしと指輪を交換してください

いきなり、外人さんから話しかけられました。

hh1_a.gif「はわわ、い、いきなりそんな!?(@_@)」

(さすが、外人さんは積極的です!)とか思ったら、よくよく聞いてみると「その外人さんが持っているウィンダスリングとアタシのバストゥークリングを交換したい」ということでした。

アタシは、バストゥーク国から始めたので、初期装備として「バストゥークリング」を持っています。バストゥークリングは、装備すると、力やHPなどの、戦士系のパラメータが上がります。

一方、外人さんの持つ「ウィンダスリング」は、INTやMPなどの魔道士系のパラメータが上がる装備のようです。

その外人さんは、戦士でした。なので、「ウィンダスリング」より、「バストゥークリング」が欲しかったのでしょう。
アタシは、赤魔道士でした。なので、魔道士系のパラメータが上がるのは嬉しかったのですが、赤魔道士は、戦士としての働きもするため、交換しようかどうか迷っていました。

そしたら、外人さんが、「もし、交換してくれたら、2000Gあげます」と言ってきました。
hh1_a.gif「オッケー!交換しましょう!!(^^)」と即答。
一瞬、お金に目がくらんだ、というのもありますが、「ああ、この人は本当に欲しいんだね、なら良いかなぁ」と思ったからです。

というわけで、トレード開始。外人さんとのトレード画面を開きました。
さて、このトモコ、伊達に海外旅行で、外人さんに騙されまくっていません!(もしかしたら、こっちが?マークの初心者だからと思って、トレードで騙そうとしているかも)という警戒心もありました。
たとえば、「向こうが、何もトレードしないで、こちらが一方的に指輪を渡してしまう」そんなことにならないか注意していました。

そうしたら、案の定、いつまで経っても、相手のトレードの棚に何も表示されません!

hh1_a.gif「ま、まさか、騙そうとしている!?」

一瞬、そう思ったのですが、実は、自分もリングをトレードの棚に置けないことに気がつきました。

hh1_a.gif「あ、そうか、装備しているからトレードできないんだ(^^;」

と思って、外人さんに、「ごめんなさい、ちょっとまって」と謝って、装備を外して、再度トレード……。
でも、やっぱりトレードの棚に置けない!

それは外人さんも同じようで、「トレードできない、あれ?あれれ?」と二人で一緒に悩んでいました。(^^;

結局、その場は、「交換できないみたいですね」で終わったのですが、あとで調べてみると、交換できないアイテムってのがあるんですね。(^^;
バストゥークリングがそれでした。

hh1_a.gifきっと、バストゥークリングって、バス国民の証なのよ!だから、交換できないのね!」という考えに至り、このリングを大切にしようと思いました。

それでも、やっぱり、外人さんって積極的ですね。今までログインしていて、日本人の方に気さくに話しかけられたことってありません。(T_T)話しかけてくるのは、外人さんばかりなり……これもお国柄なのでしょうか。


posted by Tomoco(トモコ) at 22:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | FF11プレイ日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。